新宿で人気の納骨堂を比較ランキング形式で徹底比較

龍善寺(りゅうぜんじ) 早稲田納骨堂

比較ランキング第5位は龍善寺 早稲田納骨堂です。

早稲田納骨堂では参拝者一組一組に個室が用意され、静かな空間でゆったりと参拝することが可能。

利用者の人数は関係ありませんので、一人でも家族でも個室を用意してくれます。

お彼岸やお盆などの混雑時には1つの個室につき3つのオープンブースが設置されるため、参拝に待ち時間を要する心配もありません。

個室にはモニターが設置され、手元にある液晶タッチパネルでの操作が可能。

モニター画面には故人の思い出の写真や映像を映し出せるほか、写真にBGMをつけたりすることもできます。

また、早稲田納骨堂では無宗教や無宗派の方が檀家にならなくても済むように、利用者に合わせて「檀家」「信徒」「一般」の3区分の契約方式が用意されています。

最寄駅は東西線の早稲田駅。駅から徒歩1〜2分ととても便利。早稲田通り沿いにはパーキングメーターもありますから車で移動の場合も安心して利用できますね。

一人から個室が利用でき、ゆったりと故人をしのぶことができる

早稲田納骨堂の一番の特徴として、参拝者一組一組にお参りのための個室が用意されることが挙げられます。

利用者の人数は関係ありませんので、一人でも家族でも静かな個室でゆったりと故人をしのぶことができます。

お彼岸やお盆などは納骨堂はどうしても混雑してしまいがちですが、早稲田納骨堂では参拝に待ち時間を要する心配は不要。

1つの個室につき3つのオープンブースが設置されるため、お彼岸やお盆などでも待つことなくスムーズに参拝することができます。

祭壇の下に遺骨を出す特別参拝も可能となっていますから、命日や記念日などには利用したいですね。

また、早稲田納骨堂で参拝のために用意してくれる個室にはモニター画面が設置されています。

手元の液晶パネルで操作することが可能となっており、モニター画面には故人の思い出の写真や映像を映し出せるほか、写真にBGMをつけたりすることも可能。

落ち着いた環境でじっくりと参拝することができるでしょう。

映像や写真で故人との思い出をしのぶことができる新しいお墓参りの形と言えます。

東西線早稲田駅から徒歩1〜2分

そんな早稲田納骨堂ですが、選ばれる理由として駅から非常に近い好アクセスであることも挙げられます。

最寄駅は地下鉄東西線の早稲田駅。駅から1〜2分歩けば到着しますから、参拝の際も簡単です。

早稲田通り沿いにはパーキングメーターもありますから車で移動の場合でも安心して利用可能。

早稲田納骨堂の周囲は公園や大学などが点在する閑静な地域ですので参拝に訪れるときは納骨堂の周辺を散策してみるのもいいかもしれません。

定休日はありませんから大晦日や元旦でもお参りすることが可能となっています。

基本的に参拝予約は必要ありませんが、お彼岸やお盆などの混雑時に遺骨を出す特別参拝を希望される場合などは予約しておいた方がスムーズで便利かも。

利用者に応じて「檀家」「信徒」「一般」の3区分の契約形式が用意されている

早稲田納骨堂では無宗教や無宗派の方が檀家にならなくても済むように、利用者に合わせて「檀家」「信徒」「一般」の3区分の契約方式が用意されています。

「檀家」は従来から言われている檀家の意味と同じであり、寄付などをお願いする代わりに代替わりしたときなどの名義変更料はかかりません。

「信徒」は今回新しく作られた形式で、寄付は必要ないですが次の世代へ名義が変更になる際は名義変更料として30万円が必要となります。

次の世代がいない場合は名義変更料はかかりません。

「一般」は霊園と同じようなシステムと考えればいいでしょう。

葬儀や法事は自分で手配する必要があります。

ただし、早稲田納骨堂で自分で手配した僧侶の方に法要していただくことはできません。

こちらも代替わりの際は名義変更料が必要となります。