新宿で人気の納骨堂を比較ランキング形式で徹底比較

放生寺

【詳細】

宗派 真言宗

住所 162-0051 東京都新宿区西早稲田2-1-14

連絡先 0120-182-529

受付時間 9時~17時

 

 

 

 

威盛院 光松山 放生寺は、新宿・早稲田にあり、高野山真言宗の流派をくんでいます。一陽来復のお札が有名で、地元に住んでおられる方は、目にしたこともあるかもしれません。商売をされている方や、人間関係を良くしたい方など、ご自宅に貼ってある、という方もおられるでしょう。

寛永18年に、威盛院権大僧都良昌上人が高田八幡を造営した時に、神社境内に建てられた別当寺として開かれた、という長い歴史があります。ご本尊は、聖観世音菩薩です。永久の会墓苑という永代供養墓を運営しており、放生寺の客殿の一階に阿弥陀堂(永代供養墓・納骨堂)があります。

天井にはお花が描いてあるので、明るい阿弥陀堂です。亡くなった方を浄土へ導く阿弥陀来迎図を立体的な形にしたものをご本尊としており、会員の方のご遺骨は阿弥陀堂に合祀されます。位牌は33回忌まで供養されます。

他のお寺や納骨堂との違いは、「言の葉の碑」があることです。生前の座右の銘と、俗名が彫刻されるというのもで、境内に安置されます。生前に大事にしていた言葉や、残された方へのメッセージなど、永代にわたってお参りに来た方に見てもらえるという、新しい供養の形ともいうことができます。アクセスは、東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩2分です。