新宿で人気の納骨堂を比較ランキング形式で徹底比較

バリアフリーに対応した新宿区の納骨堂について

バリアフリーに対応した納骨堂昔、メインとなってお墓を守っていたのは、お墓を継いだ子の代で比較的若い人達でした。
しかし、長寿国となった日本では、お墓を守る人も高齢化してきています。
それに比例するように、若い人のお墓離れも進んでいるのが現状です。
お墓の管理は思っているよりも大変なものです。
雨ざらしになっている暮石を洗ったり、敷地内の草むしりから清掃まで行います。

 

雑草などはすぐに生えてきてしまいますので、こまめにお墓へ行く必要があるのです。
しかし、高齢の人にはお墓へ行くことすら大変な作業です。
ましてや、掃除などの管理をすること自体が難しいのです。
そんな現代に見合ったお墓が、永代供養墓です。
永代供養墓は、お寺の納骨堂や霊園などで行われている、墓石を持たない供養方法です。
これであれば、管理なども全て一括で行ってもらえるのです。
大変な管理を行ってもらえて、さらに管理費は永代供養料に含まれているため、年間にかかる費用などはないのも嬉しいところです。

納骨堂なら高齢者でも安心

管理等も全て行ってもらえる永代供養墓の中でも、高齢者に適しているのは納骨堂です。
納骨堂とは、室内に個人や家族で遺骨を納めることのできるお墓のことです。
形式は様々で、ロッカー式になっているものや上段に仏壇や位牌を置き下段に遺骨を置く納骨壇、納骨堂の室内に墓石を設置する室内墓所なんてものもあります。
新しく建てられた所が多く、エレベーターが設置されていたり、高齢者のためにバリアフリーになっている納骨堂が増えてきています。
中には、待って入ればお骨が自動で運ばれてくるシステムなんかもあり、一般的なお墓と違って広く足元が悪いところを歩き回る必要がありません。
また、比較的駅から徒歩圏内など利便性が良い納骨堂が多いのです。
もちろん、室内ですので雨などに濡れる心配もありません。
こう考えても、納骨堂はお年寄りのお墓まいりに適しているのです。

新宿区の納骨堂は利便性と施設設備が万全

このように、高齢者に優しい造りになっている所が多いのが納骨堂の特徴です。
その中でも、新宿区の納骨堂は本当に便利です。
まず、新宿の納骨堂は、人が集まるメインの駅が多く存在します。
仕事帰りなどに寄ることもできますし、お墓まいりが終わったら買い物をして帰ることもできます。
半日から1日かけて行っていたお墓まいりはここでは、数分で終えることができるのです。
また、駅から徒歩数分という所が多く高齢者でも利用しやすくなっています。
もちろん、車椅子や足が悪い人でもおまいりできるように、バリアフリーになっているところも多くあります。
利便性も高く、施設設備が万全ですので新宿区の納骨堂は人気が高いのです。

宗教・宗派を問わない納骨堂が多い

納骨堂は、特定の宗派のお寺が運営していることが多いのですが、特別な場合を除いて宗教・宗派を問わないことが多いです。
そのため、仏教以外の神道やキリスト教などでも受け付けてくれます。
新宿区にある納骨堂では、自分の宗派の僧侶や神父などによる法要を行うことを許可しているところもあります。
このように、新宿区の納骨堂では高齢化や現代の家族の形に合わせたバリアフリーとなっているところが多くあります。
納骨堂は、高齢者で利用しやすくなっていて、さらに一般的なお墓よりも費用もかなり安くなっています。
以前は、納骨堂というと合祀で他のお骨と一緒に収められていることが多かったのですが、最近では契約期間の間は個別で納骨する所がほとんどです。
それでも、墓石費用や管理費用などがかからない分、費用が安くなっているのです。
これから、納骨堂を検討している方には、新宿区の納骨堂がおすすめです。

 

掲載永代供養墓一覧はこちら

サイト内検索
掲載永代供養墓一覧
東長寺結の会納骨堂 龍樹堂(りゅうじゅどう)
新宿御苑前聖陵(しんじゅくぎょえんまえせいりょう)
新宿瑠璃光院 白蓮華堂(びゃくれんげどう)
東福院 遍照殿(へんしょうでん)
龍善寺(りゅうぜんじ) 早稲田納骨堂