新宿で人気の納骨堂を比較ランキング形式で徹底比較

アクセスも抜群な新宿区のおすすめ納骨堂について

アクセス抜群の新宿の納骨堂

 

今まで通りの、従来のお墓の形が最近はずいぶんと変わってきました。
地方にあるお墓は、継承者による管理不足でお墓があれてしまったり、無縁仏となってしまう例も少なくありません。
そんな現代の現状に合わせるように、一般的なお墓を引き払い、納骨堂などの永代供養墓を購入する人が増えています。
なぜ、納骨堂の人気があるのか、それはやはり費用とサービスです。

費用の面でも魅力的!納骨堂が人気

一般的なお墓は、墓石に年間の管理費、法要などでかかる塔婆代やお布施、それに檀家になると寄付など年間で結構な金額がかかります。
それに比べて納骨堂は、永代供養料として納めることで、供養などもきちんと行ってもらえます。
管理費は別で、年間で求められる納骨堂もあるようですが、年間でも1万円程度で済みます。
また、一般的なお墓は管理費を納めているけれど、お墓の管理は継承者がしなければなりません。
しかし、納骨堂なら室内ですので掃除などは要りませんし、管理も行ってもらえるのです。
こう見るだけでも、納骨堂は魅力的です。
さらに、一般的なお墓で問題になっている無縁仏ですが、納骨堂の場合は契約年数が過ぎた場合にはそのまま合祀されますので、無縁仏になる心配もないのです。
これだけ、利点のある納骨堂は、都内の公営納骨堂であればかなり高い競争率なのです。

納骨堂はなぜ利便性が高い場所にあるのか

永代供養墓の中でも、納骨堂は利便の高さで支持を得ています。
散骨以外の永代供養墓では、樹木葬や草木葬がありますがこれらは一般的なお墓同様に屋外に祀られることになります。
また、一定の広さなどが求められるため都心部には造りづらい状況です。
おのずと郊外や利便性の悪い地域に造られることになります。
それに比べて納骨堂は、祀られ方が異なっています。
納骨堂にはいくつかの種類があり、ロッカー式や仏壇式、位牌式、墓石式などがあります。
いずれも、屋内に納められていてお骨や位牌を前に参拝できるようになっているのです。
最新のシステムでは、参拝所にあるタッチパネルでお骨や位牌を呼び出す形なのです。
そのため、多くのお骨を一度に収めることが可能で、広い土地がなくても縦長に階層を作ることができます。
ですので、駅から近い場所や都心部などに納骨堂を造ることができるのです。
このように、納骨堂はアクセスが抜群な場所へ建てることができるお墓となったのです。

アクセスも抜群な新宿区のおすすめ納骨堂について

では、実際に利便性の高い納骨堂はどんなところなのでしょうか。
アクセスも抜群な新宿区のおすすめ納骨堂としては、東長寺結の会納骨堂 龍樹堂や新宿御苑前聖陵などが挙げられます。
東長寺結の会納骨堂 龍樹堂は、古くからあるお寺の東長寺が運営している納骨堂になります。
アクセスとしては、丸ノ内線「四谷三丁目駅」と「新宿御苑前駅」、都営新宿線「曙橋駅」の3駅から徒歩約8分という好立地にある納骨堂なのです。
お寺が運営しているので、葬儀や法事を行うこともできるのが嬉しいところです。
新宿御苑前聖陵は、宗教や宗派が不問の納骨堂で、参拝所が仕切られているためゆっくりと参拝できるのが魅力です。
アクセスとしては、丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩3分、「新宿三丁目駅」から徒歩6分という立地で新宿区でもおすすめの立地となっています。
新宿区には他にも、アクセス抜群の納骨堂がいくつかあります。
新宿瑠璃光院 白蓮華堂はJR新宿駅南口から徒歩3分ですし、東福院 遍照殿は丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩7分、JR中央線「四ツ谷駅」からは徒歩8分程度の立地となっています。
新宿区の納骨堂はアクセスも良く、生活や通勤でも利用する場所に多くありますのでオススメです。